確定申告 準備

定期的に準備しておく事が大切

 

確定申告の期間は通常は、2月16日から3月15日までの間に行います。

 

今年の1月1日から12月31日までの収支を計算し、翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告を済ませて、所得税を支払うということです。

 

確定申告ができる期間はちょうど1ヶ月あり、この1ヶ月の間に、確定申告に関わる全ての作業をしてしまおうと考えている方も少なくないようです。

 

しかし1年間分の収支を、たった1ヶ月で整理するのはとても大変な事です。

 

実際にやってみると結構な時間がかかる作業です。

 

時間に迫られて慌てて作業をした結果、間違った申告をしてしまう可能性もあります。

 

そうならないためにも、定期的にこまめに準備をしておくのが良いでしょう。

確定申告のために日々する事

 

1ヶ月ごとの収入を調べておく

 

複数のサイトから振込みがあると思いますが、その合計金額を1ヶ月ごとにまとめておきます。

 

これは確定申告のため以外にも、自分の成果を知るためにもなります。

 

領収書を整理する

 

テレフォンレディをする上で必要となったものに対する支払いの領収書はきちんととっておきましょう。

 

そして領収書はバラバラにするのではなく、ノートなどに月ごとに貼っておきます。

 

こうすることで、かさばる領収書を1つのノートにまとめることができますし、後で必要になった時に、時間をかけずに目的の項目を知る事ができます。

 

こういった事を定期的にしておけば、いざ確定申告をするとなった時に、あまり苦労する事なく作業ができます。

 

最初は面倒だと感じるかもしれませんが、まずは上記の作業を習慣付けてみて下さい。

 

このような作業をもっと簡略化したいならば会計ソフトを導入してみるのもいいと思います。

確定申告のために日々する事関連ページ

まずすること
確定申告で真っ先にしなければいけない事は?
会計ソフト
会計ソフトを利用すれば、自動で確定申告に必要な書類が揃います。
必要経費
経費と必要経費の特例について