会計ソフト 確定申告

会計ソフトで楽々確定申告

 

確定申告が必要になった場合、お金の出入りを記録していくことが必要になります。

 

家計簿のような感覚で記録していけば良いのですが、ノートにまとめていった場合は、電卓を片手に計算しなければいけません。

 

そういうのに慣れている方はいいのですが、普段あまり電卓を使わない方は数字の打ち間違いをして、収支が合わなくなる可能性があります。

 

これから長くテレフォンレディを続けていくことを考えれば、毎年のように確定申告は必要になりますから、その手間を軽減するためにも会計ソフトを購入しましょう。

会計ソフトのメリット

 

自動計算

 

会計ソフトに数字を打ち込めば、自動で計算してくれます。

 

わざわざ電卓をたたく必要がなくなります。

 

各種帳票の自動作成

 

確定申告には白色申告と青色申告の2種類あります。

 

どちらで申告するかで必要な書類が変わってきますが、白色であれば収支内訳書、青色であれば貸借対照表と損益計算書が最低限必要です。

 

なんだか難しそうな言葉で戸惑ってしまいそうですが、会計ソフトがあれば、これらの帳票を自動で作成してくれるのです。

 

言葉の意味が分からなくても数字を入力するだけで必要書類が揃うというのが、会計ソフトの一番のメリットです。

 

私の場合は青色申告で、青色申告会という所からブルーリターンというソフトを購入しました。

 

価格は約2万円でした。

 

しかし、弥生会計などのような有名なソフトは約1万円程度なので、できる限り安く済ませたいという方は、弥生会計をおすすめします。

会計ソフトで楽々確定申告関連ページ

まずすること
確定申告で真っ先にしなければいけない事は?
日々の準備
確定申告のために日々する事とは
必要経費
経費と必要経費の特例について