確定申告 テレフォンレディ

私の確定申告 テレフォンレディ版

 

確定申告という言葉は聞いたことがあると思います。

 

テレフォンレディで稼いだ金額にかかる所得税を算出し、それを納めるのが確定申告です。

 

確定申告が必要な場合は、副業として取り組んで年20万円以上の方と、本業として取り組んで年38万円以上の方が対象です。

 

私は個人事業としてテレフォンレディに取り組んでいますが、毎年きちんと確定申告を行っています。

 

以前はあまり帳簿も付けていなかったので白色申告をしていたのですが、途中からはきちんと帳簿付けを行って青色申告を行っています。

 

テレフォンレディとして稼いでいる方の多くは、普段、確定申告とは無縁の方が多いので、その仕組みや言葉の難しさに困っている方が多いようです。

 

そこで、私の確定申告の方法をまとめてみたいと思います。

 

ぜひ確定申告される際は参考にしてみて下さい。

私の確定申告 テレフォンレディ版記事一覧

確定申告でまずすること

まず確定申告でしなければいけないのは、テレフォンレディが本業なのか、副業なのかを明確にしましょう。これは確定申告の書類上、収入金額を書く欄が違ってくるからです。本業として続けていこうと思えばあらかじめ、個人事業の開廃業等届出書を税務署に提出しておき、収入は事業所得になります。一方副業としてであれば、...

≫続きを読む

確定申告のために日々する事

確定申告の期間は通常は、2月16日から3月15日までの間に行います。今年の1月1日から12月31日までの収支を計算し、翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告を済ませて、所得税を支払うということです。確定申告ができる期間はちょうど1ヶ月あり、この1ヶ月の間に、確定申告に関わる全ての作業をしてし...

≫続きを読む

会計ソフトで楽々確定申告

確定申告が必要になった場合、お金の出入りを記録していくことが必要になります。家計簿のような感覚で記録していけば良いのですが、ノートにまとめていった場合は、電卓を片手に計算しなければいけません。そういうのに慣れている方はいいのですが、普段あまり電卓を使わない方は数字の打ち間違いをして、収支が合わなくな...

≫続きを読む

テレフォンレディで経費として認められるものは?

テレフォンレディを長く続けているとどうしても確定申告の必要が出てきます。月に5万円以上を1年間続けて稼ぐようになると、確定申告は必要だと思われますし、所得税も支払う義務が出てくるでしょう。所得税は、1年間の収入から経費を差し引いた金額にかかってきます。累進課税という言葉を聞いた事があると思いますが、...

≫続きを読む